忍者ブログ

食べることは、からだをつくること。

食べることは、からだをつくること。自分のからだは、自分の食べたものでできています。だから、自分が食べたものには常に関心を持ちたいと考えています。食べ物の背後にあるストーリー。食べた後に、自分のからだにどんないいことがあるのか。食べることで、こころもからだも豊かになる。「食」を通じて家族と友人と、初対面の人だって楽しい時間を作ることができる。「食べる」ってすばらしいなあ。というのを発信していくブログです。

おせち(黒豆・昆布巻)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

おせち(黒豆・昆布巻)

あけました!おめでとうございます!!





さて、タイトルの「おせち」ですが・・・


大晦日に、大急ぎで作ったので、2品だけw


「黒豆」「昆布巻」


でも、結構手間かかってます!!!w



黒豆


黒豆 →  → 「まめ」に働く

ということで、

「一年元気に働けるように」という願いが込められています。


黒豆の皮の黒い部分は、「アントシアニン」。

からだの不調や老化の原因である「活性酸素」を除去する働きがあります。


食べれば元気になること間違いなし!


早速、黒豆を入手!


 



岡山県美作市産、丹波の黒大豆!

おいしそうです。



健康フーズ 丹波黒 特別栽培黒大豆 200g


価格:1,026円
(2017/1/1 10:02時点)
感想(0件)





ということで、黒豆煮を作りましたが・・・



 


ご覧のとおり、しわくちゃ。硬い。

大失敗・・・



でも


ここで終わらない!!!



早速リメイクします。



失敗した黒豆煮のリメイク!りんごと黒豆のコンポート


材料

★りんご・・・1個
・黒豆煮(失敗作)・・・200g
★水・・・250cc
★はちみつ・・・大さじ4
★レモン汁・・・大さじ1



1.★を鍋に入れて、弱火で15分煮る。


 

↑ 写真右、りんごを煮詰めているところ。写真左が失敗した黒豆。



2.失敗した(何度も強調)黒豆を鍋に入れて、さらに5分煮詰める。


味見しながら、お好みの柔らかさになるまで煮詰めてくださいね。



完成!!






失敗作も、いい感じでよみがえりました!



昆布巻


昆布 → こんぶ → よろ「こんぶ」(喜ぶ)

ということで、

健康と長寿をもたらす、縁起物として重宝されています。



昆布は「だし」によく使われますが、

それは、「グルタミン酸」(アミノ酸の一種)という、

うまみ成分が含まれているから。

脳を活性化し、ボケを防止します。



また、昆布の「ヌルヌル」の正体は

「フコダイン」といって、

胃の炎症を抑えたり、肝機能を向上させたり、がんの発生を抑えたり・・・

からだにとても良い栄養素がたくさん!!



昆布を食べて、からだがよろ「こんぶ」、と。





水で戻した昆布をかんぴょうで巻きます

これがなかなか時間かかる・・・w



・昆布の戻し汁・・・600cc
・三温糖・・・大さじ4
・醤油・・・大さじ3
・みりん・・・大さじ1
・酢・・・大さじ1


この調味液で写真の昆布巻を煮ます(30~40分)。





いい感じになりました。

さっきの黒豆のようにならなくて、安堵。





お正月は、ご家族と一緒に過ごされる方が多いと思います。



一年の健康と幸せを願う「おせち」を囲んだ、家族団らんの時間。



大切にします。




bashi









PR

コメント

プロフィール

HN:
椎葉康祐(しいばこうすけ/bashi)
年齢:
25
Webサイト:
性別:
男性
誕生日:
1991/11/11
趣味:
料理、筋トレ、歌まね
自己紹介:
料理が好き、筋トレが好き(最近は少し走る)、歌うことが好き。「食」に対する関心がすこぶる高い。「自然食」「オーガニック」「エシカル」というワードに反応する。「素朴な暮らし」にこそ価値があると思い、「心」の豊かさを追求中。先祖は宮崎県椎葉村の出身。アフリカの、特に「ルワンダ」が好き。Perfumeが好き。「中田は神じゃ」と思っている(←Youtube参照)。

Twitter

P R

AD

忍者カウンター